FC2ブログ

Dog Salon ToToのブログ

大阪府河内長野市にある自宅の一室で営業している小さな小さなトリミングサロンです。ビションフリーゼならお任せください!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トリミングサロンの歯磨きについて。

こんばんは!

今日も元気に河内長野市でトリミングをしております^^

Dog Salon ToToです!

送迎サービスも承っておりますので、富田林市など近隣にお住まいの方も是非ご利用くださいね^^

さて!

今日はザックリ歯磨きの事を書きますよ^^

当店では歯磨きサービス(500円~)をオプションで行っております。

しかし、このサービスは歯石を取るサービスではございません。

最近、トリミングサロンでは歯磨きの需要が高まり、歯石取りサービスを行っているお店を頻繁に目にします。

施術前の歯の写真と、施術後のピカピカになった歯の写真を載せている所もありますが・・・

歯石取りのサービスをトリミングサロンで行う事は基本的にダメだと考えています

(↑こんな事かいたら同業者に怒られるかもですが・・・)

ええ!?と思われた方もいるかもしれませんが本当にオススメしません。

歯石を取り除く際はスケーラーと言う先の尖った器具を使用し、ガリガリと削って落としていくのですが・・・

施術後見た目は綺麗になるのですが・・・

実はワンちゃんの歯の表面はとても傷ついているんです。

その傷から細菌が入り込み歯茎や歯に炎症が起き、お口のトラブルを抱えてしまった例は数え切れません。

更にワンちゃんの歯は通常エナメル質でコーティングされた状態です。

そのおかげで汚れなどから歯は守られているのですが、歯石ごとそのコーティングも一緒に削ってしまうので、

傷のヵ所に汚れが入り込んだり、余計に汚れが付きやすくなってしまうのです。

そして、ここが一番重要なのですが、トリマーは獣医さんではありません

ワンちゃんの事やトリミングについてはプロですので、ワンちゃんの異変や、異常にいち早く気が付くことは出来ます。

しかし、治療行為をすることは出来ません。

獣医さんよりも、お客さまのワンちゃんの状態を把握し、一番近くでワンちゃんの様子を見たりするので、治療に関するアドバイスなどは適切に出来るのですが、実際に治療行為をするのは獣医さんなのです。

なので、最近トリマー向けに、ワンちゃんの歯石取り講座などのセミナーがあったりするのですが、

治療のプロの獣医さんから見たら、いくらセミナーなどで勉強したと言っても少し知識のある程度。

ぶっちゃけて言ってしまえば、歯の治療行為に関しては素人です。

(↑誤解して頂きたくないのですが、歯などに関しても詳しい知識はあります。治療などに関しては素人と言う意味です。)

最近は特にトラブルが増えてきたのか、動物病院さんの方からも、トリミングサロンの歯石除去は絶対にやめて欲しいと言われています。

なので、当店では付着してしまった歯石に関しては、専門の獣医さんで治療されることをオススメしています。

では!当店の歯磨きサービスは大丈夫なの?っと言う話なのですが、

当店の歯磨きサービスは、名の通り歯磨きをするだけです。

ワンちゃんの歯垢は人間に比べて付着しにくくなっています。

食べかすが歯に付着し、歯垢などになって沈着するまでにかかる時間が通常3日~5日と言われています。

人間の場合は、汚れ(あの歯の間に溜まる白い歯垢です)が沈着してしまう期間が1日~2日なので、毎日歯磨きしなければならないのはこの為ですね。

つまりワンちゃんに関しては3~5日程度の期間に定期的に歯磨きをしてあげることが、歯石の沈着の予防になると言うわけです。

一度付着してしまった歯石は取れないので、付く前に磨く! これが大事なんですね。

なので、1ヵ月に1度のトリミングの時だけ歯磨きをしたとしても、歯石予防の効果は薄く、あまり意味もないのです。

(↑もちろん日々定期的に歯磨きをしていて、トリミングの時についでに!と言う方はちゃんと意味がありますし、効果も高いです。)

ですので、当店では、この事についてしっかり説明した上で納得して頂けた方のみ、歯磨きのサービスを行っております。

歯ブラシは使いまわしが出来ないので、基本的にお客様に持ち込み頂いております。

良い歯ブラシがわからない方は言って頂ければお取り寄せ致しますのでご相談下さい。

そして当店で使用している歯磨き粉はこちら。↓

18_201705081927166d3.jpg

実際に使ってみて、一番効果があったと感じたモノを使用しております。

うちの子も定期的にしっかり歯磨きしていますよ^^

奥歯を磨くのは難しいので少々テクニックが要ります。

体が小さい小型犬のワンちゃんは特に難しいので、意識して磨いてあげましょう。

25.jpg

ちなみにうちの子はもう6歳になりますが、定期的に磨いていれば、ここまで綺麗に保つことが出来るんです♪

中々お家じゃ難しい・・・など、やり方についても詳しくお教え致しますので、歯磨きに悩まれている飼い主様は是非ご相談下さい。

いつまでも綺麗な歯で^^

お口を触られても平気な様に小さなときから口に触られる行為に慣れさせることも大切ですね。

24.jpg

{1+1=にーーー。

歯を綺麗にし、口の中を清潔に保つことは、ワンちゃんの長生きにも繋がります^^

(↑これは実際に証明されています。)

定期的な歯磨きで口腔内を綺麗にしましょう^^

少しでも気にして頂ければ、是非当店をご利用くださいませ♪

看板犬達と共にお待ちしております!!
スポンサーサイト

| 日常のケア | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爪の伸び方はそれぞれ違う?

だんだん暑くなってきましたね^^

夏が来る前に伸びた毛を当店でスッキリカットしませんか♪

開始早々軽く宣伝を交えてみました(笑)

そんな当店は今日も河内長野市でワンちゃんのトリミングをしております!

Dog Salon ToToです!!

今日はワンちゃんの爪について書いてみます。

皆さんは大体どれくらいの頻度でワンちゃんの爪を切っていますか???

自分が思う理想の頻度は3週間に一度くらいでしょうか。

もちろんそれより短い期間でカットしても大丈夫ですよ^^

そもそも爪はなぜ切らないといけないのか?

それは伸びると爪は巻いてきてしまうんですね!

で、放置し続けて伸びた爪は巻いてワンちゃんの肉球に刺さります!

刺さってしまったらもう専用の爪切りなどで切ったり、最悪手術したりと大変な事になり、

またワンちゃんに対する負担も大きいです。

↑に書いたような状態を他人事の様に思うかもしれませんが、これが結構頻繁に見るんですね^^;

一ヵ月に一回ちゃんと爪切りをしていても、お散歩に行かなかったり、柔らかい地面ばかりを歩いていると、爪が削れずに伸び続けて肉球に刺さっていることが多いです。

特に体重の軽い子やチワワちゃんなどですね。

ちなみにうちの子の爪です↓

通常は2週間に1度くらいでケアしますが今回は3週間ほど伸ばしてみました。

19_20170430185534786.jpg

日頃から運動をかけているので地面で爪が削れそこまで伸びていませんが、それでもやはり伸びていますね。

黒のラインの所まではカットできます↓

20.jpg

↑このように普段からたくさん地面を蹴っている子でも結構伸びます。

ちなみに前足よりも後ろ足の方が地面を蹴るのに力が入るので余計に削れて伸びません^^

15_2017043018525159e.jpg

同じ期間切っていなくても前足と後ろ足で伸び方に差が出ます。

歩き方の癖でも伸び方は違うので、爪が伸びてるかのチェックはしっかりしてみてくださいね!!

あまり歩かない子、散歩大好きな子など、自分のワンちゃんの生活リズムに合わせてしっかり爪のケアをしましょう!!

せめて3~5週間に1度は切るように頑張ってみてください^^

定期的なケアでワンちゃんはどんどん可愛く綺麗になります♪

綺麗になるお手伝いをしっかりさせて頂きますので、是非当店に遊びに来てくださいね^^

可愛いビション達とお待ちしております!

ではまた次回^^

| 日常のケア | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |